助成金情報オススメサイト

 

1. CANPAN FIELDS

   https://fields.canpan.info/grant/

 

2. とちぎボランティアNPOセンターぽ・ぽ・ら

  https://www.tochigi-vnpo.net/db/jyoseikin/jyoseikin_list.php

 

 

各種助成金情報とお知らせ

【助成金情報】TOTO水環境

TOTO水環境基金

地域の水とくらしの関係を見直し、再生することを目指した

創造的な取り組みを支援する基金です

 

<対象活動>

地域の水環境や生物多様性の保全・再生につながる実践活動(日本国内)

 

<対象団体>

・営利を目的としない市民活動団体(法人格の有無は不問)

・目的や内容が、特定の宗教や政治などについて偏ってない団体

・暴力団、反社会的勢力等と、交際、関係がない団体

 

<募集期間>

2021年10月18日(月) 当日消印有効

 

<助成額>

1件あたり80万円上限/年 ×最長3年間

 

<応募方法>

専用サイトより、応募書をダウンロードし、事務局へ郵送

 

<詳細問合せ>

事務局

TOTO株式会社総務本部 総務部 総務第一グループ

〒802-8601 北九州市小倉北区中島2-1-1

TEL093-951-2224 FAX093-951-2718

担当:迫下、河村、原


0 コメント

【助成金情報】公益財団法人ヤマト福祉財団

《2022年度ヤマト福祉財団助成金》

 

募集期間:2021年10月1日㈮~2021年11月30日㈪

     (当日消印有効)

 

 ヤマト福祉財団は、障がいのある方々が「自立して生活することで幸せを感じる」を大切に考えて活動しています。 そこでヤマト福祉財団は、福祉施設・団体の方々へのお手伝いとして、障がいのある方々の給料を増額するための新規事業の立上げや生産性向上に必要な設備や機器を購入する資金と、障がいのある方々の福祉を増進するための事業や活動の資金を助成します。

 

 

 

 

 


0 コメント

【助成金情報】一般財団法人 セブンイレブン記念財団

2022年度

「環境市民活動助成」

のご案内

 

《地域美化助成》

(花と緑の助成・清掃助成がひとつになりました)

 

応募期間:2021年9月20日㈪~10月10日㈰

(当日消印有効)

 

《活動助成》《NPO基盤強化助成》

 

応募期間:2021年10月11日㈪~10月31日㈰

(当日消印有効) 

 

 

 


0 コメント

【助成金情報】地域貢献助成2021年募集

「防災・減災活動」「環境保全活動」「子どもの健全育成活動」を重点分野と位置づけ、積極的に地域社会への貢献する活動を展開している『こくみん共済coop』が、地域貢献助成の対象団体を応募しています。

 

参照サイト:https://www.zenrosai.coop/zenrosai/csr/josei

 

1⃣助成の対象となる活動

(1)自然災害に構え、いのちを守るための活動

【例】防災研修、防災マップの作製、防災ウォークなど

 

(2)地域の自然環境・生態系を守る活動

【例】自然観察会、環境教育のための学習会、森林・里地里山(棚田等を含む)・竹林の保全活動(絶滅の危機に瀕する動植物の保護)など

 

(3)温暖化防止活動や循環型社会づくり活動

【例】自然エネルギーの普及・啓発活動、省エネルギーの促進活動など

 

(4)子どもや親子の孤立を防ぎ、地域とのつながりを生み出す活動

【例】親子サロン、読み聞かせ、プレーパークなど

 

(5)困難を抱える子ども・親がたすけあい、生きる力を育む活動

【例】障がい・外国籍・ひとり親家庭などの子どもや親の交流、相互支援活動など

 

2⃣助成の対象となる団体

(1)NPO法人、任意団体、市民団体

(2)設立1年以上の活動実績を有する団体

基準日:2021年8月20日※応募受付開始日

(3)直近の年間収入が300万円以下の団体(前年度の繰越金を除く)

 

3⃣対象となる活動期間

2022年1月1日~2022年12月31日

 

4⃣助成内容

(1)応募は、1団体あたり1事業のみとし、助成上限額は30万円です。

(2)助成総額は2000万円(上限)を予定しています。

(3)助成の対象となる費用

 

5⃣応募方法

(1)申請書の入手方法

上記の参照サイトにてダウンロードしてください。

(2)応募期間内に、次の手続き(STEP1~STEP2)を行ってください。

 

《STEP1》応募フォームから申し込み

応募フォーム(https://www.zenrosai.coop/contact/josei2021.html)に必要事項を入力のうえ、ご応募ください。

※完了後、ご登録いただいたメールアドレスに、「応募フォーム受付完了」のメールをお送ります。

 

《STEP2》申請書の送信

《STEP1》の翌々営業日までに、「申請書類ファイルの送信のお願い」メールをお送りします。メールに記載されている提出方法に従い、申請書類一式をご提出ください。

〈申請書類〉

①助成金申請書

②定款、会則等の規定

③役割名簿

④決算書(直近の1年分)

 

〈お問い合わせ先〉

こくみん共済coop本部 地域貢献助成事務局

TEL:03-3299-0161(平日10時~17時 土日祝を除く)

Eメール:90_shakaikouken@zenrosai.coop

 


【助成金情報】カナエルチカラ

中央ろうきん助成制度

 

応募受付期間

2021年10月1日㈮~10月31日㈰応募メール必着

 

 助成対象期間

2022年4月1日㈮~2023年3月31日㈮

 

【対象事業活動】

「生きるたのしみ」が「働くよろこび」につながり

「働くよろこび」を持つことが「生きる楽しみ」を生み出す

そのような生きるたのしみと働くよろこびが相互に豊かな関係を作り出す事業を応援しています

 新たな事業のたちあげを応援しています

 

「生きる楽しみ」という面では広く、ひと、まち、くらしづくりに役立つ、発想豊かな事業を想定しています

「働くよろこび」という面では、”働く人が直面する疾病治療、介護、子育てなどと仕事の両立”働くことに困難を抱える若者や女性、高齢者の自立就労支援など、多様な働く場、機会の創出に焦点を当てた事業を想定しています

特に公的な補助や支援の対象にならない/なりにくい

自主的かつ先駆的な事業・活動を応援します

 

 


0 コメント

【助成金情報】キリン・地域のちから応援事業

続きを読む

とちぎボランティアNPOセンターぽ・ぽ・ら 市民大学校

ファンドレイジング

~私たちの資金調達~

 

NPOの財源構成を考えてみよう!

NPOの活動と目的の実現のためには、その裏付けとなる財源について考えておく必要があります。

団体の財源構成を振り返り、皆さんの活動に合った、調達方法を見つけていきましょう。

 

日時:2021年10月8日㈮

   10:00~12:00

 

 会場:①ぽ・ぽ・ら参加

            (とちぎボランティアNPOセンター)

          ➁オンライン参加

    ③サテライト参加(4カ所の市町センター)

          定員:会場にお問合せ下さい

 

講師:認定ファンドレイザー

   池田 秀昭氏


0 コメント

宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ講座2021

県内で活動するNPO・市民活動団体のための

助成金合同説明会2021

 

会場で直接・・・

自宅や事務所から・・・

最寄りのセンターでみんなと・・・

3つの参加方法が選べる!

 

13:40~14:20 

「NPO法人が対象」

『とちぎコープ生活協同組合』

【とちぎコープNPO法人助成】

 

 

14:20~15:00

 「非営利法人が対象」

『中央労働金庫』

【中央ろうきん助成制度‘カナエルチカラ‘】

 

15:00~15:40

「法人格問わず募集」

『栃木県共同募金会』

【赤い羽根おうえんプロジェクト助成】

 

15:40~16:20

「法人格問わず募集」

『とちぎコミュニティ基金』

【花王ハートポケット倶楽部助成(栃木地区)】

【たかはら子ども未来基金】

【とちぎゆめ基金】

【その他、とちコミで募集する助成制度を一挙紹介】

 

○直接参加

とちぎボランティアNPOセンターぽ・ぽ・ら

3F会議室

宇都宮市昭和2-2-7 TEL028-623-3455

 

○オンライン参加

オンライン(Zoom)

 

○サテライト

サテライト会場:県内4カ所

・さくら市

 さくら市市民活動支援センター

・鹿沼市

 かぬま市民活動広場

・真岡市

 真岡市市民活動推進センター

・小山市

 小山市市民活動センター

 

「対象」

県内で活動する

・非営利法人(NPO・社団・財団等)

・市民活動団体・ボランティアグループ

・地縁組織(自治会・子ども会など)

 

「定員」

直接参加:20名

サテライト:各会場にお問い合わせください

 

 

 


0 コメント

【助成金情報】2021年 子どもゆめ基金

子どもゆめ基金

令和4年度募集案内

~体験活動・読書活動共通~

 

子どもの体験活動・読書活動への助成を行っています

 

20th

Anniversary

 

一次募集

2021年10月1日㈮~

郵送申請 11月16日㈫消印有効

電子申請 11月30日㈫17時締切

 

二次募集

2022年5月1日㈰~

郵送申請  6月14日㈫消印有効

電子申請    6月28日㈫17時締切

 

お問合せ先

独立行政法人国立青少年教育振興機構

子どもゆめ基金部助成課

〒151-0052

東京都渋谷区代々木神園町3-1

フリーダイヤル(無料)

0120-579081

(平日9:00~17:45)

E-mail:yume@niye.go.jp

 

 

 

 

 

 

 

 


0 コメント

【助成金情報】子供の未来応援基金による支援団体募集について

「子供の未来応援基金」よる第6回目の支援対象団体の募集を10月まで行います。

 

参照サイト:https://www.wam.go.jp/hp/wp-content/uploads/kikin6chirashi.pdf

 

【事業の目的】

貧困の状況にある子供たちが抱える困難は様々であり、また、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、子供たちの環境も大きく影響を受けています。貧困の連鎖を解消するためには、一人ひとりに寄り添ったきめ細やかな支援を弾力的に行うことが必要です。草の根で支援活動を行うNPO法人等の運営基盤の強化を行い、社会全体で子供の貧困対策を進める環境を整備するため、NPO法人等へ支援金を交付します。

 

【支援対象団体】

①公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)

②NPO法人(特定非営利活動法人)

③一般法人(一般社団法人又は一般財団法人)

④その他ボランティア団体、町内会など

 非営利かつ公益に資する活動を行う法人又は任意団体

 

【主な支援分野】

○学びの支援

○居場所の提供・相談支援

○衣食住など生活の支援

○児童または保護者の就労支援

○児童養護施設等の退所者等や里親・特別養子縁組に関する支援

 

【支援対象事業(実施期間)】

子供の貧困対策のための事業

(2022年4月1日から2023年3月31日まで)

 

【支援金額等】

支援金額:事業A…上限金額300万円

     事業B…30万円または100万円

※事業A及び事業Bの同時申請は不可とします。

 

対象経費:支援事業を実施するために真に必要な経費

 

【応募期限】

2021年10月4日(月)15時まで

※締め切り後の受付は一切いたしませんのでご注意ください。

 

【応募方法】

応募の詳しい情報は、独立行政法人福祉医療機構ホームページをご覧ください。

URL:https://www.wam.go.jp/hp/miraiouen6th/

  

【問合せ先】

独立行政法人 福祉医療機構 NPOリソースセンター NPO支援課

電話:03-3438-4756 FAX:03-3438-0218

月曜~金曜 9:00~17:00(祝祭日除く)

(なお、つながりにくい場合は03-3438-9942におかけください。)


【助成金情報】日本郵便年賀寄付金

日本郵便が今年度も年賀寄付金の助成事業を募集します。

 

年賀寄付金は、「社会福祉」「青少年の健全育成」「がんなどの治療・予防」など10の事業分野を対象に配分女性を実施しています。

配分が決まると、活動支援や施設改修、機器購入、車両購入などを用途として最高で年額500万円までを助成いたします。

年賀寄付金をあなたの活動にもぜひお役立てください。

 

【申請受付期間】

2021年9月13日(月)~同年11月5日(金)

 

【申請可能事業】

申請可能事業は、お年玉付郵便葉書等に関する法律に規定された10の事業いずれかに該当し、かつ、申請法人の定款または寄付金行為に基づいて行う事業とします。

また、日本国内で実施される事業を対象とし、海外で実施される事業は除きます。

なお、海外活動を行う団体が国内で行う啓発事業などは、国内で行われる事業として対象します。

 

【申請可能団体】

申請可能団体は、下記の法人であって、申請時直近の決算時において法人登記後1年以上が経過し、かつ、過去1年間を期間とする年度決算書が確定している法人とします。

また、法令に定める事業報告書などの作成、提出など、法令上法人として求められる義務を順守している必要があります。

 

〈一般枠〉

・社会福祉法人

・更生保護法人

・一般社団法人

・一般財団法人

・公益社団法人

・公益財団法人または特定非営利活動法人(NPO法人)

 

〈特別枠〉

一般枠配分団体に加え、営利目的としない法人

(例:生協法人、学校法人など)

 

 

【申請方法】

2022年度日本郵便年賀寄付金配分申請は、日本郵便年賀寄付金Webサイトの申請入力フォームにより行ってください。

詳細は以下のURLにてご確認ください。

 

URL:https://www.post.japanpost.jp/kifu/topics/r030831_01.html

 

【お問合せ先】

日本郵便株式会社 総務部内 年賀寄付金事務局

〒100-8792 東京都千代田区大手町2-3-1大手町プレイスウエストタワー

TEL:03-3477-0567(土日祝を除く10:00~12:00および13:00~17:00)


かぬま市民活動情報紙ふらっとNo.006

 

1助成金情報

・公財)大和証券福祉財団

「2021年度(第28回)ボランティア活動助成」

https://www.daiwa-grp.jp/dsf/grant/outline.html

 

・こくみん共済coop<全労済>

「地域貢献助成2021」

https://www.zenrosai.coop/zenrosai/topics/2021/26954.html

 

・NPO法人まちぽっとソーシャル・ジャスティス基金

「助成公募第10回(2021年)」

https://socialjustice.jp/p/

 

・財)住友生命健康財団

『2021年スミセイコミュニティスポーツ推進助成プログラム』

https://skzaidan.or.jp/sports_grant/

 

・公財)ALSOKありがとう運動財団

「令和3年度活動助成金」

http://www.alsok-arigato-foundation.alsok.co.jp/kobo.html

 

・公財)コメリ緑育成財団

「第32回コメリ緑資金」

http://www.komeri-midori.org/koubo/guide.html

 

・公財)さわやか福祉財団

「地域助け合い基金」

https://www.sawayakazaidan.or.jp/covid19-donate/

 

・独)国立青少年教育振興機構

「令和4年度 子どもゆめ基金助成説明会」

 

https://yumekikin.niye.go.jp/jyosei/setsumeikai/

 

2 ふらっとからのお知らせ・他


0 コメント

【助成金情報】子どもたちのこころを育む活動大募集 パナソニック教育財団

毎年、未来を担う子どもたちのために、

全国で取り組まれている子どもたちの

“こころを育む活動”を表彰しています。

際立った活動には賞状と賞金が贈られます。

コロナ禍の影響により一時休止している活動や

オンラインの活動なども応募できます。また、他薦も可能です。

 

参考サイト

2021年度子どもたちの”こころを育む活動”大募集

 

<対象活動>

●家庭、地域、学校、企業などのさまざまな

 グループで、継続している活動

●子どもたちに持ってほしい“3つのこころ”が育まれる活動

・自分に向かう“こころ” 

 →自立心や自尊心を確立し、人間らしさや自分らしさを理解するこころ

・他者に向かう“こころ” 

 →人と人とのかかわりを大切にし、他者を思いやり、傷つけないこころ

・社会に向かう“こころ” 

 →さまざまな価値観を尊重し、社会と自分との関係性を理解するこころ

 

<表彰>

表彰

● 全国大賞(1件)   賞状および賞金(50万円)

● 優秀賞 (5件程度) 賞状および賞金(20万円)

 

<応募方法>

応募申請書」は、2枚【必要事項1枚+活動内容(800字程度)1枚】です。

他薦も応募できます。

*応募申請書* *応募フォーム*

締切:2021年9月10月(金)17:00

 

<詳細・問合せ>

こころを育む総合フォーラム事務局

〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-1-10

第2ローレルビル6F

公益財団法人 パナソニック教育財団内

TEL:03-5521-6100 / FAX:03-5521-6200

 

 


0 コメント

【助成金情報】公益財団法人ベネッセこども基金

『重い病気を抱える子どもの

学び支援活動助成』

 

 

内容:重い病気により長期入院や長期療養をしている子どもの、意欲を高め、学びに取り組む手助けとなる事業を対象とします。

※「学び」とは知識の獲得だけではなく、子どもの成長を促す豊かな体験や出会いなども含めて、広く捉えています。

 

課題解決に向けた問題提起やユニークな視点を含んだ企画であり、同じ課題に取り組む人たちが参考にできるモデルとなることが期待できる活動を重視します。

 

助成対象:上記助成テーマで活動を行ってる非営利団体

      ・特定非営利活動法人(NPO)、社団法人、

       社会福祉法人、財団法人等の非営利的活動

       を行う団体

      ・募集要項に記載の「助成決定後の義務、

       条件」に同意いただける団体

      ※法人格が無くても申請可能ですが、個人名義  

       口座への助成金の振込は出来ません

      ※原則として営利団体への助成は行いません

 

活動期間:2022年4月1日~2023年3月31日実施の活動

 

助成金額:総額1,000万円程度(一件当たりの金額

     は規定しませんが、50~200万円程度を         

     想定)

 

応募方法:当財団ホームページ

              (http://benesse-kodomokikin.or.jp)

              のフォーマットに必要事項記載のうえ、

     以下の方法でお送りください

     ・メールの場合:

      kodomokikin@grop.co.jp

               ・郵送の場合:

      〒277-0831

      千葉県柏市根戸206-3北柏ビル2F

      (株)グロップ内ベネッセこども基金助成事務局

 

問合せ先:TEL:04-7137-2570

     ※㈪~㈮10:00~17:00

     ※祝日、8/12㈭~8/16㈪を除く

     ※通話中などによりつながりにくい場合

      がございます。あらかじめご了承くださ   

      い

 

      


0 コメント

【助成金情報】スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム

ミュニティスポーツによる健やかな暮らしと文化の醸成を

目指した、助成プログラムです。2つの対象プロジェクトと、

それぞれ2つの助成種別があります。

 

参照サイト↓

https://skzaidan.or.jp/sports_grant/

 

<対象プロジェクト>

①一般助成

地域の中で一人ひとりの健やかな暮らしの実現

につながるコミュニティスポーツ

 

②特定助成

 

心身の障がいや長期療養などにより社会参加が

困難な状況にある人と共に楽しめる

コミュニティスポーツ

 

<助成種別>

①チャレンジコース

地域におけるコミュニティスポーツのチャレンジと、  

その後の自立・発展をめざすもの

 ・助成期間 2022 年 4 月 1 日 ~2023 年 3 月 31 日(1 年間 )

 ・助成金額 50 万円以下 (1 年間分 ) 15 件程度

 

 

②アドバンスコース

 地域を超えたコミュニティスポーツの展開や、特定の

 地域におけるコミュニティスポーツの深化をめざすもの

 ・助成期間 2022 年 4 月 1 日 ~2024 年 3 月 31 日(2 年間)

 ・助成金額 300 万円以下 (2 年間合計 ) 5 件程度

 

<対象団体>

日本国内に活動拠点のある民間の非営利団体 ( 法人格の

種類や有無を問わない ) で、団体としての活動実績があ

ること。

団体の目的や活動が政治・宗教などに偏っておらず、

反社会的勢力とは一切関わっていないこと。

 

 

*アドバンスコースでは原則として応募時点で 2 年以上の活

 動実績があること。

*助成対象となる団体は、スポーツ分野を専門とする団体に限り

 ません。なお、個人は対象になりません。

 

<応募期限>

2021年9月22日(水)必着

 

<詳細・応募先>

公益財団法人住友生命健康財団 事務局

(担当:中島・太田)

〒160-0003 

東京都新宿区四谷本塩町 4-41 住友生命四谷ビル 6 階

TEL:03-5925-8660  FAX:03-3352-2021

E-mail:sports@am.sumitomolife.co.jp


0 コメント

【助成金情報】スミセイ『子育て支援活動の表彰』『女性研究者への支援』

未来を強くする子育てプロジェクトとして、2部門で募集をしています。

 

①子育て支援活動

子育て支援を行っている、個人・団体を表彰する内容です

今までの活動の実績に対して、表彰が行われます。

◎文部科学大臣賞/表彰状 

※スミセイ未来大賞の1組に授与

◎厚生労働大臣賞/表彰状 

※スミセイ未来大賞の1組に授与

◎スミセイ未来大賞/表彰盾、副賞100万円 

※2組程度

◎スミセイ未来賞/表彰盾、副賞50万円 

※10組程度

 

参照サイト↓

https://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/community/mirai_child/child/bosyu.html

 

②女性研究者の支援

子育てと研究の両立を応援する2年間にわたる支援です

◎スミセイ女性研究者奨励賞 10名程度

助成金として1年間に100万円(上限)を2年間まで支給。

助成期間は2022年4月から2024年3月まで。

 

参照サイト↓

https://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/community/mirai_child/women/bosyu.html

 

<応募期限>

2021年9月10日(金)必着

 

<詳細・応募先>

「未来を強くする子育てプロジェクト」事務局

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-14-7 光ビル

電話:03-3265-2283(平日10:00~17:30)


0 コメント

東京海上日動あんしん生命 奨学金制度

続きを読む

TOYO TIREグループ環境保護基金 2022年度募集

環境保護活動を行う非営利団体を資金面で支援することを目的として助成を行ってきたTOYO TIREグループ環境保護基金が、来年度の助成団体の募集を開始しました。

 

参照サイト:https://www.philanthropy.or.jp/toyotires/

 

1.助成対象とする団体・事業と助成枠

1)公益に資する事業を計画している団体。

2)環境保護・環境保全関連の事業活動。

(1)里山・森林・緑化整備運動

(2)生態系保護活動

(3)水・河川環境保全活動
(4)地域環境整備活動
(5)リサイクル活動

(6)環境教育・体験学習活動
(7)啓発活動・イベント活動

(8)研究・開発活動

(9)その他

3)2022年4月1日から2023年3月31日までの間における1年間の事業活動

4)助成金金額:150万円

 

2.申請対象としない基準

1)営利を目的とする団体・事業

2)宗教上の活動を目的とする団体・事業

3)特定の政治上の主義を推進し、支持し、またこれに反対するこ 

 とを目的とする団体・事業

4)基金寄付者と特別な利害関係にあると判断される団体・事業

5)債務の弁済や基本財産の出捐を目的とする団体・事業

6)個人事業

7)助成を受けた事業が完了していない、または、「年度助成事業

 実績報告書」を提出していない団体

8)活動実績が1年に満たない団体

9)過去3年間の決算平均収支が年間マイナス50万円以上の団体・

 事業

10)助成金額の事業費に占める割合が10%未満または90%超の

   団体・事業

 

3.助成選考優遇項目

(1)活動姿勢

・目標、ビジョン、成果、課題は明確である

 

(2)活動内容・状況

1.事業の必要性・公益性

・社会からのニーズや緊急性が高い事業である

・なぜその問題に取り組まなければならないかが明確である

 

2.事業の独創性・先駆性

・これまでにない新しい取り組みである

・従来にない新しい視点や発想、手法が盛り込まれている

 

3.事業の実現可能性

・事業の内容や取り組み方法は妥当である

・事業のスケジュール、実施体制は妥当である

・必要に応じて他団体等との連携をとっている

 

4.費用、予算の妥当性

・事業に必要とされる費用で、内容に見合った見積りである

・見積単価は妥当である

・助成の費用効果は高い

・事業に係る収入見込みは妥当である

・収益負担者の水準は適切である

・その他無駄な経費をかけていない

 

5.事業の波及・発展性

・一過性の事業でなく、事業の拡大や持続性、波及効果が期待で

 きる

・自治体のみならず、地域の資源を活用している

 

(3)組織力

・団体の活動実施体制(組織力)は妥当である

 

(4)その他の加点減点事項

・その他、活動の勘案すべきメリットがある

 

4.募集期間

2021年7月1日(木)~2021年9月30日(木) 当日消印有効

 

5.提出書類

・申請書

・定款

・役員名簿

・最新の事業報告書および本年度の事業計画書

・最新の収支報告書および本年度の予算計画書

・法人のパンフレットなど

※2020年度助成を受け、2021年度助成金を活用して活動を継続

 している団体、2021年度助成を受けている団体が今回申請す

 る際は、別途中間報告書が必要です。事務局までお問い合わせ

 ください。

 

6.提出方法

下記送り先まで送付してください。なお、お送りいただいた申請書類は返却いたしません

 

[申請書送り先]

100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル244区

公益社団法人日本フィランソロピー協会

「TOYO TIRE グループ環境保護基金」事務局

電話:03-5205-7580

 

7.審査結果

2021年1月中に応募団体に通知いたします。

 

 

 

 

 


【助成金情報】ブリヂストン BSmil募金

株式会社ブリヂストンが、同社の従業員募集制度である❛❛B Smil(ビースマイル)募金❜❜を通じ、SDGsの達成などに向けた社会課題の解決に取り組む団体の支援を開始しました。

 

参照サイト:https://www.philanthropy.or.jp/bridgestone/2021/

 

1.助成対象とする団体・事業と助成枠

(1)非営利団体(3年以上の活動実績および現在も継続的に活動実施している

    こと)

 

(2)ブリヂストンのグローバルCSR体系「Our Way to Serve」の3つの重点 

  要領に該当し、SDGsの達成などに取り組む団体・事業

 

=3つの重点領域=

「Mobility(モビリティ)」

多様な移動ニーズに応える/モビリティの進化に貢献する/安全・安心な移動を支える

 

「Peoole(一人ひとりの生活)」

安心・安全な暮らしを支える/次世代の学びを支える/地域の健やかな暮らしを支える

 

「Environment(環境)」

自然と共生する/資源を大切に使う/CO2を減らす

 

(3)2022年1月1日から2022年12月31日までの間における    

 1年間の事業活動

 

(4)助成金額上限:1団体につき100万円

  助成金額:900万円

 

2.申請の対象としない基準

(1)宗教法人、政治・宗教・思想・営利等を目的とした団

  体・活動

(2)反社会的勢力に該当している、もしくは反社会的勢力と 

    関係を有している団体・活動

(3)債務の弁済や基本財産の出捐(しゅつえん/金銭や品

    物を寄付すること)を目的とする団体・活動

(4)株式会社ブリヂストンが寄付している団体・活動(災害

    支援時の団体・活動は除く)

(5)寄付の継続を活動の前提にしている団体・活動

(6)支援を受けた活動が完了していない、または「報告書」

  を提出していない団体・活動
(7)個人への支援を目的にした活動

(8)日本国内の銀行に普通預金または当座預金口座を有して

  いない団体・活動

 

3.助成選考優遇項目

(1)活動姿勢

目標、ビジョン、成果、課題が明確に示されている

 

(2)活動内容・状況

1.事業の必要性・公益性

・社会からのニーズや緊急性が高い事業である

・なぜその問題に取り組まなければならないかが明確で

 ある

 

2.事業の独創性・先駆性

・これまでにない新しい取り組みである

・従来にない新しい視点や発想、手法が盛り込まれている

 

3.事業の実現可能性

・事業の内容や取り組み方法は妥当である

・事業のスケジュール、実施体制は妥当である

・必要に応じて他団体等との連携をとっている

 

4.費用、予算の妥当性

・事業に必要とされる費用で、内容に見合った見積りであ

 る

・見積単価は妥当である

・助成の費用対効果は高い

・事業に係る収入見込みは妥当である

・収益者負担の水準は適切である

・その他無駄な経費をかけてない

 

5.事業の波及・発展性

・一過性の事業ではなく、事業の拡大や継続性、波及効果  

   が期待できる

・自団体のみならず、地域の資源を活用している

 

(3)組織力

事業実施にあたり体制が十分である

 

(4)その他の加点減点事項

その他、活動の勘案すべきメリットがある

 

4.募集期間

2021年5月21日(金)~8月6日(金) 当日消印有効

 

5.提出書類

・申請書

・定款

・役員名簿

・最新の事業報告書および2021年度の事業計画書

・最新の収支報告書および2021年度の予算計画書

・反社会的勢力ではないことの表明・確約に関する同意書

・法人のパンフレットなど

 

6.提出方法

下記送り先まで送付してください。なお、お送りいただいた申請書類は返却いたしません。

 

〈申請書送り先〉

〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル

244区

公益財団法人日本フィランソロピー協会

「BSmil募金」事務局

電話:03-5205-7580

 

7.審査結果

2021年12月中に応募団体に通知いたします。 

 

 

 


かぬま市民活動情報紙ふらっとNo.005

1.市民活動を深めるための情報

 *コロナ禍における活動の「工夫や、取り組みの事例」

 

2.助成金情報・募集情報

 *市民の為のオンライン 無料環境講座 2021

https://www.sompo-ef.org/kouza/kouza2021/

 

 *公益財団法人ユニベール財団

「特定活動助成 2021“傾聴ボランティア”を応援します 」

https://univers.or.jp/index.php?civilactgrant

 

 *令和3年上期一般助成 洲崎福祉財団 

 「障害児者に対する自立支援活動への一般助成」

http://www.swf.or.jp/josei/josei_top.html

 

 *公益財団法人JKA

 「新型コロナウィルス感染症の拡大防止策に対する支援」

https://hojo.keirin-autorace.or.jp/shinsei/covid19.html

 

 *たかはら子ども未来基金(応募期限間近)

 「学生インターン助成」インターン生募集

https://www.tochicomi.org/takaharainternforstudents/

 

3.ふらっとからのお知らせ・他


0 コメント