ふらっと協働プロジェクト事業 ~8050~

分野別協働プロジェクト事業の一つ「8050」グループ

 

近年問題が可視化されてきた、80代の保護者・50代のひきこもり(※)

一般的に言われている「8050問題」について、取り組むグループです。

現在、ひきこもり支援に関わっている団体や個人・社会福祉協議会・

鹿沼市青少年相談員等を中心にしたメンバーで、

「協議会」と「勉強会」を、毎月開催しています。

 

(※)

ここで言う「ひきこもり」については、

8050グループでは明確に定義をしておりません。

当事者の方の事情や背景、また支援者の方の考えや方法も様々、

その違いこそが重要となる為、明確な線引きは行っておりません。

 

 

「協議会」

支援者同士が繋がること・各種情報交換を目的とする会です。

ひきこもりの支援には、支援者側の多様性も非常に大切です

また、支援の方法等について、他の支援者からのアドバイスを

送りあうことも行っています。

(支援の方法や考え方の統一を目指したものではありません。)

 

「勉強会」

支援者のスキルアップを目指した会です。

現在は、「CRAFT ひきこもりの家族支援ワークブック」を

テキストに学びあいを行っています。

 

上記会は、当事者のご家族の参加も可能です。

詳細は下記、記事にてご確認ください。

 

担当 ふらっと渡邉

最新情報・活動報告

【勉強会情報】 ひきこもり支援勉強会(鹿沼ひきこもり協議会)

鹿沼ひきこもり協議会の勉強会の情報です。

 

月に1度、開催している協議会ですが

「勉強会も必要では?」というご意見をいただき、開催します。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 
当面は「CRAFT」というひきこもり家族支援(家族が当事者とどのように関わっていくか、その具体的な手法)について、みんなで学びます。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
下記をお読みいただき、興味がある方はご参加ください。
※ 今回はオンラインではありませんのでご注意ください。 

 

次回勉強会について(一般社団法人コブルページ)

https://fairtrade-coblue.com/news/hikikomori20210422/

 

 

下記は、第一回の情報です。

継続的に毎月1回開催をしております。

(2021.4.22時点)

 

次回の日時など詳細は、かぬま市民活動広場ふらっと

までご連絡ください。(担当:渡邉)

 

TEL:0289-60-2212


■■■■■■■■■■■■■■

第1回 ひきこもり支援勉強会
 
日時:9月16日(水) 

   13:00〜15:00(途中入場、退出OKです)
 
参加費:もちろん無料です
 
場所:まちなか交流プラザCHAT2F ホールC(鹿沼市下横町1302)
 
参加対象:ひきこもりの支援に興味がある方。支援者でなくてもOKです。

     当事者ご家族でもOK。鹿沼在住でなくてもOKです。
 
テーマ:「行動療法概要、CRAFT概要」
     CRAFTは行動療法の側面があります。

     まずは全体像を把握します。
 
ファシリテーター:代田剛嗣(しろたたけし)
公認心理師、相談支援専門員
早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了(学位:修士 心理学)

 

詳細・お問合せ:Facebookページにて
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
注意事項:
 
① 当協議会は、鹿沼にひきこもり相談支援センターのようなものを作るための準備会ではありません。よって支援の方向性や考えを合わせることもありません。目的は
・「こういう考えで支援を行っている団体があるんだ」ということを知り自身の視野を広げること
・自分が行っている支援と合わない当事者がいた場合に、他の支援へつなぐためのネットワーク作り
であり、支援する側にも多様性があることが、セーフティーネットとしての強さになると考えています。
 
② 意見や発言は手短に。自分が話した分だけ、相手の話を聴きましょう。
 
③ 当事者やその親の参加も歓迎しますが、自分の経験から見えた課題が冷静に話せる方、支援者の意見を冷静に聞ける方がご参加下さい。この協議会はカウンセリングの場ではありません。
 
④ テキトーな雰囲気が許せる方だけご参加下さい。
 
参加を希望される方は開催時間中にご来場下さい。事前にご一報いただけますと、確実に席をご用意しておきます。
 
この協議会(仮)は地域のNPO、民間団体、中小企業、社会福祉協議会、行政の有志が集まって、自身の活動内容や支援しているケースの発表を通して、お互いの学びとしています。(一般社団法人コブルとNPO法人かぬま市民活動サポーターズの協働事業です)